越州

越州

越州

朝日酒造株式会社】新潟県長岡市朝日880-1

朝日酒造は、水の綺麗な「ほたるの里」として知られる、新潟県長岡市(旧越路町)にあります。

剣権現(朝日神社)の境内より湧き出る超軟水の宝水を使用し、一度絶えてしまった希少米「千秋楽」を復活させ、原料米として使用することによって、すっきりと綺麗で膨らみのある酒質が実現しました。

また、ラベルには千秋楽米の稲を混ぜ、一枚一枚手漉きされた無形文化財に指定されている小国和紙が使用されています。

もっと軽やかで、もっと優しくあるように・・・と次代の本流を醸す”軽快柔口”酒です。

『禄乃越州』(純米大吟醸酒)

・1.8l/8,110円 ・720ml/3,640円

「越州シリーズ」の最高峰としてふさわしい深みを持たせ、香味の要素が幾層にも重なることで、口中で様々な表情を見せます。そしてのど越しは軽やかに、全体で調和のとれた仕上がりとしました。

『禄乃越州』(純米大吟醸酒)

『悟乃越州』(純米大吟醸酒)

・1.8l/4,890円 ・720ml/2,190円

柔らかく軽い口当りで飲みやすく、甘味から酸味、そして旨味と、味わいの変化を感じられます。後味は儚く消えつつも、じんわりと香りが戻ってきて余韻を楽しめます。

『悟乃越州』(純米大吟醸酒)

『参乃越州』(純米吟醸酒)

・1.8l/3,100円 ・720ml/1,350円

やや酸味のあるマイルドなコクと、軽快に流れスッとひく後味が特長です。純米吟醸酒でありながらお燗にも適していて、引き締まった香りは温めると膨らみます。 

『参乃越州』(純米吟醸酒)

『弐乃越州』(吟醸酒)

・1.8l/2,330円 ・720ml/1,040円

綺麗に澄んだ香りがほのかにあり、口に含むと透明感のある舌触りと軽やかな味わいが感じられます。喉越しは爽快感のあるシャープな切れ味です。

『弐乃越州』(吟醸酒)

『壱乃越州』(特別本醸造酒)

・1.8l/1,910円 ・720ml/880円

冷やすと締まり、お燗にして膨らむ味わいが楽しめ、後味は軽快でスッキリとした、飲み方を選ばない万能タイプです。

『壱乃越州』(特別本醸造酒)

『越州 桜日和』(吟醸酒)

・720ml/1,660円

心地よい軽やかな甘さと、上品な香気を持つ吟醸酒です。桜咲く頃に出会える新たな逸品として、春の楽しみが広がります。

『越州 桜日和』(吟醸酒)

『越州 里紅葉』(吟醸酒)

・720ml/1,250円

“自由なスタイルで楽しむ自分時間”をコンセプトに、ロック、お湯割り、ソーダ割りなど、好きなスタイルで楽しんでいただけるよう、広がりのある豊かな薫りと、しっかりとしたコクと余韻のある味わいに仕上げた吟醸酒です。

『越州 里紅葉』(吟醸酒)

『越州 雪げしき』(特別本醸造酒)

・720ml/1,350円

粉雪のようなきめの細かい”うすにごり”タイプ(おり量5%程度)の、やや辛口で、後味がスッキリとしたにごり酒です。

『越州 雪げしき』(特別本醸造酒)

『越州 夏ほのか ゆず』(リキュール)

・720ml/1,460円

果汁を搾る際の力を抑えた、苦味や渋味の少ない”いいとこ取り”の高知県産のゆず果汁を使いました。爽やかな香りと酸味を持つゆずの素材感と、スッキリとした後味が特長です。

『越州 夏ほのか ゆず』(リキュール)
お問い合わせはこちら